引越し準備のアドバイス!引越しの業者の選び方や引越し前後の注意点について


良い引越し業者の選び方のポイント

住みたい地域や賃貸物件が見つかったら、いよいよ引越しの準備をすすめていくことになります。家族で引越すときや、一人暮らしでも荷物が多い場合は引越し業者を利用することもあるでしょう。ひとくちに引越しといっても、業者によって大きく費用も異なります。前回と同じ業者を利用しようと思っていても、時期や曜日によっては費用が前とは違うこともあります。また、荷造りや梱包などの引越しの準備を業者に任せると、費用が高くなったりと、自分たちが選ぶサービスによっても値段が左右されます。良い引越し業者を見つけるには、複数の業者で相見積もりをしておくことが重要です。3件から5件ほどの複数の業者で見積り依頼をして、料金やサービス内容をよく確認して、比較してから判断をしましょう。

引越し前後に気をつけること

引越し前後は、引越しの準備や新居の片づけ、足りない生活用品を買いに行ったりと、忙しい日々が続きます。しかし、そんなときでも大切な手続きの準備もする必要もあります。何よりもまずは、住民票を移すことを先にしておきましょう。運転免許証や金融機関に住所変更をするときは、住民票の提出を求められる場合があります。ですから、住民票の手続きを先にしておけば、その他の手続きもスムーズにすすみます。住民票の手続きは、新住所に引越してから2週間以内にする必要があります。この手続きをしていないと、学校や勤務先には新住所の住所変更の届け出をしているのに、住民票が一致しないなどの法律的な問題になるケースもあるので気をつけましょう。

苫小牧の賃貸では、大好きなペットと一緒に暮らすことができますし、他の地域よりも家賃が安いので、快適です。