賃貸住宅選びで意外と重要!内見で「細かな点」をチェックしよう!


洗濯機や冷蔵庫の置き場があるか確かめよう!

賃貸住宅を選ぶとき、細かな点にも気を配りながら選ぶようにしましょう。細かな点は内見を通じて知ることができます。例えば、現在の家から、引っ越し先の家に洗濯機を持っていく人は多いと思います。洗濯機を置く場所は、ベランダなどの室外か、室内の「防水パン」と呼ばれる場所の上になります。防水パンの大きさを超える、大きな洗濯機を持っていくと、排水が部屋の中にあふれる心配があります。内見の際には、防水パンの大きさが、使用中の洗濯機を置けるかものかどうかを確かめてみましょう。同じように、冷蔵庫を持っていく人は、冷蔵庫を置く場所があるかどうか、内見の際にチェックしましょう。特に大型の冷蔵庫を新居に持っていく人は、奥行きと高さに注意して、メジャーなどで実測すると間違いないでしょう。

コンセントや電話線にも注目しよう!

内見時にはコンセントの場所、数を確かめておきましょう。家電を数多く使う予定がある人は、コンセントの数もある程度必要になります。またアンテナ線の場所や、電話線の場所も重要になります。テレビを置く位置にはコンセントとアンテナ線が必要になるためです。また電話を置く場所には、電話線がないと面倒です。インターネット環境を整える必要がある人は、Wi-Fiが設置されているかどうかも内見時に確認しておきましょう。Wi-Fiを使用しない人は、スマホの電波が届きやすいかどうかチェックしておきましょう。さらに、とても細かな点に思えますが、「シャワーの水圧」も内見時に確かめましょう。シャワーは毎日のように使用するため、水圧が弱いとストレスを感じてしまうでしょう。

江別の賃貸物件は住宅、特に単身世帯向けの小規模な集合住宅が少なくありません。これは江別市が札幌市のベッドタウンとして栄えた側面があり、小規模な住宅物件の需要が多かったのが理由です。