こんなはずじゃなかった!賃貸物件選びで重視したい収納と間取り


家族のライフスタイルに合った部屋数

賃貸物件サイトなどで住宅探しをするとき、早い段階で部屋の間取りに関心を持つ人が多いですよね。いくら駅近物件で便利でも、部屋の使い勝手がよくないと快適な生活が送れないかもしれません。また、家族の人数に合った部屋数も気になりますが、家族間の交流を断たないための配慮も必要です。そのためには、家族一緒にくつろげるリビングの広さを重視するのもよいでしょう。和室や畳スペースがある物件を選ぶことで、いろいろと活用できるかもしれませんね。

各部屋の広さや部屋間の行き来は?

物件の間取り図を見るときは、各部屋の広さはもちろんのこと、部屋間の行き来がスムーズにできるかどうかも確認する必要があります。たとえば、開き戸の場合、ドアの付近に家具が置きにくくなることも知っておきましょう。また、各部屋間を押し入れやクローゼットで仕切る間取りを選ぶと、プライバシー確保に役立ちますよね。ただし、隣室に直接行き来できない間取りでは、窓を開けても十分な換気ができない可能性がでてきます。

収納場所や大きさも確認しておこう

物件探しに際しては、収納場所がどれくらいあるのかも見逃すことができません。モノがあふれた生活空間にいると、落ち着かなくなることが多いからです。モノをきちんと管理するためにも、押し入れやクローゼットの果たす役割は大きいといえるでしょう。そのためには、収納場所の大きさや位置も大事なポイントになります。ある程度広い収納スペースがあるほうがゆったり収納するために役立ちます。さらに、集合住宅の場合、お隣さんとの境に収納スペースがあると防音に一役買うかもしれませんね。

北見の賃貸アパートは、1Kで平均3.87万円が家賃の相場です。最寄り駅からの距離が遠い物件も多くありますが、移動は主に自家用車です。また、バスの便も充実しているので車がなくても安心です。