重要なポイントを伝授!注文住宅を依頼する建築業者の選び方

見学会や住宅展示場で得られるメリット

「見学会や住宅展示場ではいろいろな家を見ることができ、建物の構造や設備、間取りなどの家造りの参考になって夢が広がった」という方は多いです。見学会や住宅展示場のイベントは、業者が手掛けた完成した家や、中の構造がしっかり見れる工事中の家も見ることができます。注文住宅の建築業者をネットや情報誌などで探しいたら、気になる業者もでてきますよね。そういう業者をいくつか目星をつけておき、見学会や住宅展示場などのイベント情報をチェックして、開催していれば家族で訪問してみましょう。

業者の担当者が住宅の案内をしてくれて、どんな住まいなのか説明を受けられます。広告で気になった部分の質問もできますし、業者が建てる住宅を実際に見て触って体感できます。複数の建築業者の家が集結した住宅展示場のイベントなら、一度に色んなタイプの業者の建物を見られるので比較材料になります。

コツは実績のある建築業者を選ぶこと

見学会や住宅展示場を参加することで、建築業者の家造りの得意分野を把握することができ、いくつか目星をつけた業者からさらに理想の注文住宅を手掛けてくれる業者が絞れてくるでしょう。そこで、残った2、3社ほどで建ててもらうところを選ぶとき、最終的な決め手となるポイントはどんなところだろうと考えますよね。

見学会や住宅展示場では、家の外観や内観に目がいきがちですが、建築業者の実績も大事です。「この建築業者は注文住宅の経験が浅いようで、段取りの悪さを感じたり、工期の遅れがあって困った」と、しっかりと業者の下調べをしていないと後悔することになります。建築業者の注文住宅の実績や、工事内容はよく確認しておくことが成功への第一歩です。

千葉の注文住宅が今注目されています。都心へのアクセスが良いわりに自然が多く、土地購入価格も抑えることが出来る、子育てにも最適なエリアということが人気の理由です。